Introduction 初めての方へ

体験レポートスキンケア

メゾン・ド・マツリカで使っている化粧品『32℃』
泡立て方や洗顔方法を実際に一緒にしながら教えていただきした。

クレンジング

クレンジング
クレンジングクリームの延ばし方、
肌につけるときの圧を手を顔に見立て実演。

洗顔

洗顔
スキンケアの基本は洗顔。
ゴシゴシ洗うのではなく、ホイップ上のキメ細かな泡で毛穴の奥から汚れを落とします。
この、ホイップを作るのが難しい(>_<)

ホイップ

ホイップ
さすがプロです!
あっという間にこのホイップ。
とってもクリーミー☆

洗顔後のお手入れ方法

洗顔後のお手入れ方法
化粧水、美容液、保湿クリーム、日焼け止め
すべて顔に延ばすのではなく、手で押さえるようにつけるのが
肌を傷つけない正しいつけ方だそうです。

エステティシャンに聞いてみました。

レポーター   :
少しの量の石けんからあれほどの量とクリーミーな泡になる、泡立てコツは何ですか?
エステティシャン:
空気と水とのバランスですね。
空気を含ませながら、水も加えながら・・・です。
レポーター   :
泡立てるのにとても時間がかかって、朝など時間がないときはちょっと大変そうですね。
エステティシャン:
時間がない時や泡立てがうまくいかない時は、泡立てネットを使うと便利ですよ。ただ、あとでしっかり空気を抜いて肌に吸い付くような泡にしてあげる一手間が大切です。
レポーター   :
化粧水って、たっぷりつけるのがいいのだと思ってましたけど、そうではないんですね?
エステティシャン:
一旦手のひらで延ばしてから、顔に置く感じでしっかり押えてください。
たたいたり、コットンで含ませるのではなく、手で優しくつけてください。
レポーター   :
日焼け止めもですか?
エステティシャン:
化粧水に限らず、クリームも日焼け止めもすべて一回手に延ばしてから化粧水と同じようにつけてください。
顔の上で延ばしたりすると、肌も一緒によれてしまいますから(^_^.)
レポーター   :
今まで間違えたお手入れをしていたことがよく分かりました。
良かれと思って、バシャバシャつけていた化粧水やたっぷり塗っていた保湿クリームも、無駄遣いだったんですね(*_*)
今日はありがとうございました。

Page Top