NEWS ニュース

 

春らしくなってきました♫

この時期からは特に忘れてはいけない春のマストアイテムは

メイク前の"下地と日焼け止め"です。

この時期、花粉や黄砂なども多く、紫外線もこの時期からどんどん強くなっています。

 

お肌を”守る”アイテムとして欠かせないのは

32℃シュアプロテクト(化粧下地) と 32℃サンプロテクト(日焼け止め) です!!

 

32℃シュアプロテクト(化粧下地)は、日焼け止めの成分に含まれる金属や

ファンデーションやコントロールカラーなどの顔料やたくさんの色粉から

お肌を守ります。皮膚に直接触れず、毛穴に入り込まないための

一枚の膜となってくれるものです。

シュアプロテクト

そして、下地の上からつけるのが

32℃サンプロテクト(日焼け止め)。

お肌のかぶれの原因ともなりやすい「紫外線吸収剤」不使用。

独特な匂いもなく、軽い浸け心地!!塗ったかどうかわからないほどです!!

SP

皆さんは、ベースメイクに必要な”化粧下地”はどう選びますか??

最近では、下地剤の中に日焼け止めの成分やコントロールカラーが混在したものが

ほとんどですよね。

たしかに!その1本でお顔の血色などをカバーできUVケアも出来るのは便利です。

ただ、キレイに魅せるメイクも大切ですが、一番キレイにメイクがのる秘訣は、

”素肌”が健康であるということです。

素肌がきれいだと、メイクやファンデーションののりも持ちも良くなります。

春先のお肌のお手入れは、夏に向けて高まる紫外線量からお肌を守り、

なおかつ、お肌に負担をかけず守るための下地剤は必須ですよ!!

32℃+皮膚科学研究所ロゴ

 

 

Page Top