STAFF BLOG | スタッフブログ

20140613-015940-7180712.jpg

ご覧の通り、熊本に来ています(^O^)/

女性経営者全国交流会が開催され、約550名の皆さんがいらしてます。

そして、開催に先立ち歓迎のご挨拶を熊本県知事蒲島郁夫氏から

いただきました。その中で、熊本県民でもなかなか会えないと云う

くまモンがサプライズで登場。

県知事のご挨拶の中でも「くまモンが何故人気者になれたのか?そして、それは企業においても、大切な商品においても共通点がある」と教えてくださいました。

参照↓
「なぜ、くまモンが人気者になれたのか?」を振り返って考えると、その1として「トップの理解と支援」が不可欠でした。

その2として、「くまモンのたゆまぬ努力!」があります。どうすれば皆さんに喜んでいいただき、サプライズを届けることができるかを常に考えながら、表現力豊かに成長してきました。

その3は、「新旧メディアを最大限に活用」です。早い段階でツイッターやブログ、フェイスブックなどを積極的に活用し、双方向のコミュニケーションを図ってきました。

その4は、「いつもサプライズを忘れない!」ということだと思います。

つまり、伝え方・活かし方・その物やサービスの本当の良さを見つけ出す

その上で絶え間ぬ努力を日々していくことと伺いました。

とても感銘を受けました。なるほど、昔ながらの商品も見方、見せ方

伝え方を変えるだけで、ヒット商品になることはまだまだあります。

そして、人を活かす経営も同じこと。

その人の欲しいものは本当は何か。

やり甲斐を感じることは何か。

どうなることがその人にとって一番幸せなのか。

常に考えさせてもらえる立場にあることは、喜びであると感じました。

熊本県知事の蒲島郁夫氏の経歴も異色で興味があります。

・10人兄弟の8番目として生まれ、小学2年生から高校3年生まで1日も休まず新聞配達をして家計を助けた。

・高校時代の成績は220人中200位

・劣等生ではあったが夢は大きく3つの夢を抱いていた。

・地元の農協に就職、研修で渡米したことが転機となり、学問の道に転身した。

・ネブラスカ大学卒業後、一番好きな政治学を学ぶためにハーバード大学に進学した。

・帰国し、東大で教壇に立つ

すごいトップがいるものですね。

光をあてる‼︎自分らしさをみつける‼︎とことんやってみる‼︎

もちろん、どの世界でも、どの立場でも白馬の王子様は残念ながらいません。

いつか誰かが光をあててくれると待ち続ける?

自分のしたいこと、やりたいことは絶対誰かが発見して導いてくれるはずと待ってみる?

一生懸命やっていることを自分に言い聞かせて、不得意なことには挑戦しないように環境を整えていく?

自問自答しています

どんなことでも、気がついた時がチャンスの時

過去を振り返り反省することも大切かもしれませんが

今訪れたチャンスを素直に受け入れる、その勇気も大切

大好きな仲間と熊本に来て、大好きな人と熊本で合い

たくさんの学びがありました

20140613-025341-10421576.jpg

くまモンありがとう♬

20140613-025428-10468273.jpg

☆松本☆

Page Top