STAFF BLOG | スタッフブログ

皆さまはお化粧水をどのタイミングでどのようにつけてますか?

 かなり自己流になっていたり、ただ塗っているだけ。。。になってませんか?

 

正しい化粧水の付け方のタイミングやコツをお伝えします

☆洗顔後すぐにつける

  時間がたつほど浸透率は下がっていきます。

  また、洗顔後がもっとも乾燥するのですぐにつけること。

☆適量をつける

  ケチってはダメ。バシャバシャ浴びるように・・・なんて×××

  一度に大量につければいいという訳ではありません。

☆手でおさえづけ

  コットンを使うことは悪いことではありません。

  ただ、コットンの品質によっては肌を摩擦したり刺激になるので

  手でゆっくりおさえづけをオススメします。

つけ方は・・・・・

①適量の半分を手の平全体に広げる

 (手の温度で肌なじみもよくなりますヨ♥)

②手の平で覆うようにアゴからホホまでおさえづけ

③もう半分を手に取り、同じようにホホからオデコにむかってつけ

  目元・鼻など細かい部分につけていく

④肌を触ってみてもっちり吸い付くような感触ならOK

★NG★

パタパタとパッティングすることはNG

赤ら顔の原因に!!

sengan

スキンケアは肌状態にあわせるため、ひとりひとり違います。

でも基本的な付け方や肌の触り方を知っておくことはとても大事。

色んな情報に惑わされず、正しいケア法を知り、お肌が変わっていくのを

実感してください♥

マツリカのスキンコンシェルジュが、お客様のおうちでのお手入れ法についても

しっかりレクチャーいたします。

 

                                 大西

フリーダイヤル 0120-39-2308

お問合せフォーム 

 

 

 フェイシャルエステメニュー

 

 

肌分析について

 

 

 

 

 

 

Page Top