STAFF BLOG | スタッフブログ

気温も上がり、紫外線も強くなってきたこの頃。UVケアできていますか??(゜o゜)?

今日は大西からのちょっとまじめなブログです♪♪

 

テレビでも日焼け止めクリームのCMをよく見かけるようになりましたね。

そこで何か気になったこと、なかったですか!?!?

『史上初 PA++++(フォープラス)!!』とのコメント。

そうなんです。

2013年より、日焼け止めのPA表示に新たに

『PA++++』 が加えられることになったのです。

なので今日は、紫外線と日焼け止めクリームについてお話ししますね♪♪

まず、紫外線には主に(肌表面を赤くする)UV-B

(肌の深部まで届きシミ・シワの原因になる)UV-Aがあります。

日焼け止めクリームに必ず記載されている

SPF値、これは主にUV-Bをカットする効果を示し、

PA値は、UV-Aをカットする効果を示します。

日焼け止めには、UVカット効果を発揮させるため、【紫外線散乱剤】と【紫外線吸収剤】など

の成分が数種類、組み合わさり入っています。

吸収剤は白くならないという特徴の反面、乾燥や接触性皮膚炎などの症状が出る方がいます。

散乱剤は、少々白くなりますが、アレルギーを起こすことはほとんどありません。

一般的には、お肌に優しい日焼け止めは『紫外線吸収剤フリー』などと表示がされています。

今回、注目されているPA++++は、どーゆうことなのか・・・??

効果としての表示は

PA+   (UVA防止効果が) ある
PA++             かなりある
PA+++            非常にある
PA++++           極めて高い

となります。 

SPF値も上限が50までと定められていますが、
数字が高ければ、日焼け防止効果は高くなりますが、それだけお肌には負担です。

日焼け止め事態、お肌に直接つくと、ストレスをかけるため、

日焼け止めクリームはシーンに合わせて選ぶことが大切です!!!

(レジャーなどで日差しの強い所に出かける場合は別として)
日常生活程度ならSPF20~30 PA++ でOKなのです。

大切なことは、お肌に優しいプロテクト剤を生活シーンに合わせて選び

下地剤をしっかり塗ってから日焼け止めをつけること★ です(゜-゜)♪

今の世の中、物が溢れ美容業界でもたくさんの新商品や

情報がTVや雑誌などでも紹介され、本当にお肌のための

『本物』が何なのか・・・、遠回りをしたり・・・悩んだり・・・される方も多いはず。。

私たちスキンコンシェルジュは、大切なお客様に正しい知識を持ってもらい

自分のお肌を自分で管理できるようサポートしたいと思っています♥♥

なので、私たちも必死にお勉強しないと ですね 笑

なにか、お肌のことでお悩みや疑問があればいつもでマツリカに

頼ってもらえるようがんばります♥

_MG_3271

                                  大西

 

 

 

 

Page Top