Beautiful life Diary(オーナーブログ)| 美しい生き方日記

本当の美しさとは健やかな身体と心から生まれます。
私たちの考える美しく生きるためのヒントをご紹介いたします。

こんにちは。松本です。

今日は先日、とても嬉しいことがあったので、書かせていただきます。

私は6年ほど前から、何か一つでも地域の皆様にお役に立つ事が出来たらと思い

ライオンズクラブに入会しました。沢山の会員さんと献血活動やチャリティーバザーを

していく中で、一人の力ではなかなか出来ないことでも、みんなで力を合わせると

地域の方々だけでなく、世界中の困った方々へ手を差しのべることが出来ることを

学ばせてまらいました。

そして、今期高松中央ライオンズクラブの会長を仰せつかり、自分自身のテーマと

して、被災地に行く‼と決めていました。

沢山の地域の方々からの義援金も集まり、送金するのではなく自分の手で足で

持って行きたいと思う気持ちを会員さんに伝えると歴代会長の二人の先輩が一緒に

岩手県まで行ってくれました( ´ ▽ ` )ノ

その時に出会ったのが、岩手県の一関中央ライオンズクラブさんでした。

お電話で、あちらの事務の方そして会長さんに私の想いをお伝えしただけで

快く受け入れていただき、駅までお迎えにきていただき、例会にも参加させてもらいました。

次の日には、陸前高田・気仙沼と辛い状況の中『こんな時だからこそ笑顔を忘れたら

いけないと。』道中もずっと笑い声が絶えないほどの歓迎をしてくれました。

それから、7ヶ月。。。。。。

高松で震度5弱の地震があった次の日。

一関中央ライオンズクラブの高橋会長さんから

『松本さん、そちらの地震大丈夫でしたか?会員の皆様も大丈夫でしたか?』と

優しい声で本当に心配そうに、お電話をいただきました☆

私はその日はライオンズクラブで高知県にいて、ライオンズの会長という大役に

打ち拉がれる経験をしたところだったこともあり

その高橋会長の思いやりの深さに、嬉しくて嬉しくて涙が溢れてきました(この記事を書きながらも泣いています)

相手を思いやる、奉仕の精神を持つ、そして一人の人間として成長する

そのことに、条件や時期や立場や環境って全く関係のないことを

教えていただけたと思います。

この教えていただけたことを、また周りの方々に私自身が行動していくことが

一番大切だと感じています。

今日もメゾン・ド・マツリカはスタッフの笑顔からスタートしています\(^o^)/

この笑顔を守るために、私も笑顔で応えていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

20130427-121213.jpg

Page Top